Profile
ダーピックの人生 〜トム・ヤム・クン〜

ダーピックの人生 〜トム・ヤム・クン〜

■誕生〜小学校卒業

笑っていいとも!放送開始の1982年に五百円通貨と共にこの世に生を授かる
色白で髪もフサフサだったので女の子とよく間違われていたらしい

そして産まれてすぐ親が離婚
おかんに引き取られるが出稼ぎで家を空ける事が多く、近所に住んでいた頑固なおじぃと天然のおばぁに育てられる
今の性格の80%はこの時に形成されたもの
あまり泣き喚く事のないおとなしい子だったらしく、ほったらかされていたせいか後頭部が絶壁

小学校に入学する頃、おかんが再婚し、1年後妹ができる

プラモデルやファミコンにハマる
連打系のゲームは誰にも負ける気がしなかった
この時鍛えたお陰で指先が器用になり、ラジカセや家電などの簡単な修理は自分でしていた

ある日、自転車に乗っていると「手を交差させて運転したらどうなるか?」という悪魔の囁きが降ってきたのですぐさま実行
2秒後に横転、電信柱に額をぶつけ5針縫う大怪我をする
今でも傷痕は消えずボウズや短髪にするとヤクザやぁ!と馬鹿にされる

学校の授業では国語(特に漢字)が苦手で悪い点をとって帰ると義父にボコボコにされた
2時間立ちっぱなしで説教されて貧血で倒れたり、筆箱で殴られ出血する事もあった
これは今考えると完全に虐待である
この時のトラウマなのか中年のおじさんが苦手だったりする

年上の友達から突然あだ名をつけられる
ダーピックという奇妙なあだ名だったが、なぜか浸透し友達のおばちゃんからもダー君、ダー君と呼ばれていた

小学5年生の時、義父の浮気で離婚
虐待からの開放で全く勉強しなくなり、テレビ番組のごっつえぇ感じ!にハマる
学校でモノマネをしてクラスメイトを笑かすのが癖になる
その経験から人を喜ばせる事が自分の喜びだと悟る

Mr.Childrenのイノセントワールドを聞いて一瞬でファンになる
だんだんと音楽に興味を持ち出す


■中学校入学〜高校卒業

中学校から他の地区に転校する
新しい友達ができ、万引きやタバコといった学生ならではの悪さを覚える

この頃から料理を作る楽しさに目覚め、数々の名作・失敗作を生み出す

中学2年生の時、isseiにギターを教わるが「F」のコードができず断念
同じ頃初めてカラオケに行き、唄う楽しさを知る
弾き語りがしたいという想いからもう一度ギターの練習再開

卒業間近に初彼女ができる
名前すらまともに呼び合えないウブな恋愛をする
そして何ヶ月か付き合った後、セックスを初体験
妄想していた感じと違っていてショックを受けるが、友達の中では一番乗りだったので鼻高々に自慢する

中学校無事卒業
地元の産業高校に入学する

入学した頃から少しづつ頭皮が薄くなる
多分脱色のために使ったオキシドールのせいだろうと少し悔やんでみる

ギターが弾けるようになり、クラスメイトと姫路の街で弾き語りをしたり、isseiとその仲間達でバンドを組んだりする
本格的に音楽を好きになっている自分に気付き、ミュージシャンになる事を夢見る

当時、自宅でメス猫を2匹飼っていたが、ノラ猫と遊びほうけて妊娠し、一気に8匹に増やす
その後最終的には13匹にまで増やし、友達から猫屋敷に住んでいると噂される

isseiからスロットを教わる
ビギナーズラックで最初に勝ってしまうと後々ハマるとは噂に聞いていたが、これは都市伝説ではなく本当らしい
現在、祝10年

高校卒業後音楽の道を真剣に考えるが、おかんからの
「金がなければ何も出来へんで」という一言で鉄工所に就職する


■社会人生活〜調理学校卒業

おじぃが亡くなり、本当の「別れ」を経験する
大切なものは無くしてから気付くという事を知る

会社で毎日5時間の残業、休日出勤の繰り返しに「これは10代の生き方じゃない!」と憤り、2年弱で退職

仕事もせず3ヶ月程ぶらぶらする
友達のおっちゃんから説教され、新日鐵の下請け会社に再就職
クレーンの免許をとる

ある日突然、顔と足がむくむようになる
ついでに血尿も出始めたので、病院で診察してもらう
「微小変化型ネフローゼ」という腎臓の病気だったらしく尿が体内に14Kgも溜まっていた(※写真 
入院している間に色んな人々に出会う
自分より困難な病気や立場の人でも素敵な笑顔でいるのを見て、ネガティブな性格からポジティブな性格に変わる

約3ヶ月で退院

友達と地元でとんこつラーメンを食べている時、「本場のラーメンが食べたい!」という話になり、車で6時間かけて博多まで行く
この頃から、思い立ったら即実行するようになる

会社のB型の先輩と共におちゃめな遊びを繰り返す
例えば自販機でジュース(1種類)の売切れランプが点灯するまで何本でるか(最高47本)、鼻導火線(ティッシュを細長く丸め鼻に差し込み火をつける)

isseiの「一緒に飲食店やらへんか?」との言葉で、情熱に火がつき仕事を3年で退職し調理師学校へ入学

今思えばターニングポイントはisseiが関わっている気がする…

人生8回目の引越しで大阪へ
人の多さと微妙な方言の違いと電車の種類に戸惑いながらも、PL花火大会の凄さに感動する

借金を背負いつつ極貧生活を送る
一週間150円で過ごす日々も…

調理師免許を取得し、無事調理師学校を卒業


■現在

大阪の飲食店で修行中

そして新たな伝説を作り続けている

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス