スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




インドにもクリスマスはあんだね。

インドにもクリスマスはあんだね。
南インドに来ると、キリスト教の教会があったり、
クリスチャンが結構いたりの関係で街がライトアップされててキレイ。

なんかヘンな感じ。

まぁまぁ、そんなこんなでもうクリスマスだわぃ。
早すぎる。この前正月のお節を食ったばっかりなのに。

子供の頃に何かを待ってた時間は長過ぎました。

なのに、もうあの時と現在とでは、
時間という乗り物の種類が違うというか、
望んでもいないのに超良品なエンジンを手に入れてしまった!
って感じがして時々哀しくなる。
それも毎年どんどんそのスピードは上がっていくばっかり。
なんか複雑。


12月25日、今日はメリークリスマス。
メリークリスマスはちょうど俺のインド2ヶ月記念日。

「俺、成長してるか?」
ときどき自分に問いかける。

成長しているかどうかは正直わかんない。

でも、2ヶ月前の自分とは確実に変わっていると思う。
毎日毎日何かしら考えて、行動して、感じてるわけだから。
最後には“成長してるかどうかは他人が決める“なんて答えを出してみたり。


インド人と話していると、
「日本人は凄い。日本はインテリジェンスの塊だ」的なことをよくいわれる。
全くもってステレオタイプな考え方だと思う。
だけど、嬉しい。

日本という小さな島国がここまで豊かで大きくなったのは、
日本人が器用で繊細、そして従順。だからだと思う。

ふと思った。
そのキーワードってインドのイメージとは正反対だなぁって。

ガサツ、大胆、自己中。

↑インドこんな感じ。
ひとりひとりのパワーが強すぎる。

誰かが画期的なアイデアを発しても
それを上手く形にできなくて、真面目に働いてくれる人もいない。
空回りしちゃう!みたいな。

日本と他の国を比べても仕方がないけれど、
でも悪い点はともあれ、良い点はしっかり見習わなければならないと思う。

そういう意味でいうと、
インド人はコミュニケーションが抜群に上手くて、
もっと一人一人が“いきて“いる。
すべてのものに形を求めない。枠がない。

何かにすっぽりと収めることが良いこととしている日本とは大きく違う。
僕らは従順さを選んだ代償に、
ひとりひとりの色や個性を殺しながら生きていかなくちゃなんない。
そういうのは自分が会社を作った時、どうにか変えたいと思っている。
ひとりひとりが“いきる“仕組みを作りたいと思っている。

インドでは、町と、物と、生き物とが共鳴しあって
毎日ミラクルと自由が生まれています。
| 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




スポンサーサイト

| 19:52 | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス