スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




全力疾走!

何年かぶりに「全速力」で走った。

夜中、実家の近くの海にひでのりと散歩に出掛けた。
そこにはサッカーができる広場がある。

ひでのりが言った。

「こっちのゴールからあっちのゴールまで競争せぇへん?」

唐突に言われ驚いたが気持ちはすぐに戦闘モードになった。


「位置に着いて…」


「ヨーイ、ドン!!」



全力疾走!

暗闇の中を精一杯走る…走る…走る。
辺りが真っ暗なせいか夢の中を走っている感覚だ。
頭ではもう2、3歩前を走っているはずなのに運動不足が祟ってか思うように足が出てこない。

ひでのりは半歩前を走っている。

「勝ちたい!」

「絶対に負けたくない!」

もうこの勝負はどちらが速いかじゃない。どちらが勝ちに執着しているかだ。


もう少し…!


あと一歩…!


「ゴォォオオオール!」


ゴールと同時に2人は地面に倒れこんだ。


心臓がドクンドクンと音を立てる。脈が波を打つ。
肺はいくら吸っても酸素を欲しがる。
でも頭は凄くクリア。色々な事が駆け巡る。


それと、気付かなかった。


こんなにも星が近い事。


そんなに長い間ここを離れてる訳じゃないのに凄く懐かしく新鮮な気持ちになった。

心が洗われるってこういう事を言うんだ。


結局、3度走った。

結果は一勝二敗。


負け越したってなんて清々しい。
走る事ってわかりやすい。
モチベーションをそのままぶつけられるから。



僕は今26歳。

まだまだこの先色々な経験をするだろう。
頭の中のキャパシティが一杯になっても今日一生懸命走った事、そして新鮮な気持ちになった事、忘れないでおこう。


僕が生まれたここはまだ変わらず素晴らしい。
| 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




スポンサーサイト

| 21:51 | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス