スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




僕とスウェーデン/Sweden and I

2007年の10月に出発して、帰ってきたのが2008年の2月。
インドへ旅立ってアジアをいくつか回った旅。
そんな旅から1年。

そういえばあの旅は自分を変えたなぁと
そういえばあの3、4ヶ月は僕の今まで生きてきた26年間をリセットしたなぁと
あの旅の風景を思い出しながら物思いに耽って
今いる環境と比べてみたり、自分の成長度合いをチェックしてみたりする。

確かあの旅で僕が得た答えは

「小さくまとまんなって!」
「空気なんか読まんでええんやって!」
「自分を身の丈以上に見せんでええやん!」
「取り繕わんでええねん♪」
「自分は自分やって!」
ということでした。


時が流れて、あれから1年。

やっぱり東京にいると色んな刺激や誘惑や環境がある。
見栄を張ってみたくなったり、カッコつけたりもしたくなる。
アメックス持ったり、ブランド物を買ったり、欲望が欲望を生んで自分が見えなくなる。
そっちの方向にはきっと終わりがない。それもわかってる。
果てしない欲望が欲望に続いてるだけ。


でも正直、最近はそれも悪くないと思う。


そっちの流れを無理やり断ち切る方が不自然。
自分に嘘付くことになる。

見栄を張りたいのも自分だって
カッコつけたいのも自分だって
そんな欲深い自分も、紛れもない自分なんだって。
肩の力抜いて全部受け入れりゃいいんだって。
どの自分もきっと自分でしかないんだからって。
そう、思ってるんですよね。

ただ欲望と対峙するのはハンパなく疲れるけど(笑)

誰かがいつか言ってくれた、

「疲れたら、また、休めばいいんやって。」

その言葉を胸に一生懸命楽しんで生きてます。



次回、旅行へ行くとしたら、
ビーチパラダイスの南国でもない、ワイワイガヤガヤの発展途上国でもない、
なんか寒そうな「スウェーデン」に行ってみたいと思ってる。

僕の大好きなボルボも、イケアも、フラテリスも、まだ熱が冷めないH&Mも、スウェーデン出身。
北欧デザインを創り出す文化、なんてのにも触れてみたい。
そんで今度はリセットするのではなく、
上手い具合に何かを得ることができるなら、
それを自分自身にプラスしていきたいと思っている。

死ぬまでにどんな「自分」が創れるだろう。


| 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




スポンサーサイト

| 23:06 | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス