スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




『桜の時』



よっちゃんが深く恋愛に苦悩していました。


よっちゃんとは、元々は彼女の職場の友人で何度かごはんを一緒に食べに行ったりしながらお友達になりました。


仲良くなるに連れて色々な話も弾み、恋愛話をたくさんしました。

時も経ち、一人の男性の事が気になりだしてきたそうで、
その男性の名前はミッチー、よっちゃんの半年後に入社した年上の後輩でした。


気になりだす前からよく遊んでいたそうで、ミッチーの事を知れば知るほど好きになっていて‥。よくあるパターンですね!!
仲がいいだけに言いたいけど言えない日々が続いて。


よっちゃん 「もしフラれたらこの楽しい関係を失ってしまう事も怖いし‥。」
言っている意味がよ〜く分かる様な気がしました。


そんなある日、さらに追い討ちをかける様な話をミッチーがしだしたのです。


ミッチー 『オレって第一印象でその人の事好きになるんやろうなぁ〜って感じるんや。それ以外は友達として接する事が多いんや!!』

って言われたみたいで。



よっちゃん 「そんな事言われたらさらに告白するの戸惑うやんかぁ〜!!!」
心の中で叫んだそうです。



そんな困って落ち込んでいるよっちゃんに、僕たちカップルで何か勇気づけられたらと思い、小さな植木鉢に入った一本の桜をプレゼントしました。



彼女 『これと言った解決策は言うてあげれないけど、想いはちゃんと伝えなよ。サクラが咲けばいいのにね。』

よっちゃん 『‥うん。』





後日、よっちゃんから彼女に連絡がありました。


よっちゃん 『‥サクラ咲いたよ。』


彼女    『も〜ッ!!暖かい所で育てたらすぐ育ってまうって説明したやん!!』



よっちゃん 『いやいや、告白されたんや。』


彼女    『‥んえっ!?!!!』



彼女はすぐさま僕に連絡をくれました。




彼女   『もうサクラ咲いたんやって!!』


僕    『おい!!ちゃんと説明したんかいな!!ストーブずっと部屋で付けとったんやろ!!』



彼女   『じゃなくって!告白されたんやって!!』

僕    『‥。うそやろ!?』




もう本当に嬉し過ぎて、平日にも関わらず、全く関係のない僕の地元の仲間を集めて飲み会をしました!!



僕 『では皆さん!明日のお仕事が頑張れるように今日も飲み明かしましょう!!よっちゃんオメデトウー!!かんぱーい!!』


ミンナ 『誰か分からんけどよっちゃんオメデトウー!!かんぱーい!!』




この出来事は桜をあげた二日後の事でした。なにはともあれ本当におめでたで本当に嬉しかったです。
最後まであきらめず想いを持ち続けた事が良かったのでしょうね!!


本当に良かった!!

よしのちゃん!!おめでとう!!







| 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




スポンサーサイト

| 23:51 | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス