スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




スタートライン

急な話ですが、僕はコブクロが大好きです!大のファンです!!



もともと高校で一緒に野球をやっていた2人の仲間が居て、彼らのMDに入っている
曲を聞かせてもらったのがキッカケでした。

その頃は、コブクロ自体もインディーズで世間の人たちにはあまり知られていなかった頃です。
知っている人がいたとすれば、「あぁなんか19やゆずのパクリみたいな二人組みな!!」みたいな反応ばかりで。


僕自身も周りの仲間や知人から「このアーティストくるで!!」とか言われてきたけど、
それでも僕のハートを射抜くアーティストは現れませんでした。


その時のその二人も、『歌詞が抜群にええねん!歌詞がよ!』
と言っていました。正直僕の心の中は「はぁ〜。またか‥。」でした。


んが、しかし!びっくらこきました!!
一瞬でコブクロが好きになりました。いや、大好きになりました。
本当に歌詞が良かった。鳥肌が立ちましたね。


いいものはいい。世の中はやはりこのビックアーティストを見逃しませんでした。
一度世間に知れ渡ると、トップスピードのまま駆け上がりました!!
今じゃ誰もが知る人ぞ知るアーティストにまでになりました。



ですが、こんな感覚は僕だけなのかもしれませんが、自分がインディーズの頃からファンだったアーティストには、
有名になってしまった瞬間になんだか冷めちゃう。みなさんもこんな感覚あるんじゃないっすか!?


『オレ前々から知っとったし。人気出てったらなんかもうええわぁ』みたいな感覚。
いいものはいいはずなのに、変に嫉妬している子供みたいな自分が居たりするんですよね(笑)


そんな大人になれない僕が次にする行動といえば、今回のコブクロの件でいくと、この二人を育てた師匠や育てられた弟子、
他にはコブクロに影響されて自分のスタイルを確立しているアーティストが気になったりしちゃうんですよねぇ。


そこで、ちょっと前なのですが、コブクロと同じ大阪出身のコブクロに影響を受けて今ちょこちょことテレビ番組にまで
出てきだしたアーティストが登場してきたのです。見つけたアーティストの名前は『馬場俊英』さんです。
ご存知の方も多いとは思いますが、いい歌を歌うんですよ!


その代表作の一曲をピックアップしてみました。
勇気をもらえますよ!




スタートライン〜新しい風    
                馬場俊英



もうダメさ これ以上は前に進めない
そんな日が 誰にだってある


だけど 雨でも晴れても何でもいつでも
その気になりゃ 何度でもやり直せる 何度でも


これからのことを思うと 負けそうになる
心配な事があって しゃがみそうになる
あと少しだけ もう少し 強くならなくちゃ
でも 大切なことはいつも 誰も教えてくれない


だから そうだよ
くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
チャンスは何度でも 君のそばに



この道の先に何が待っているのかなんてこと わかるわけない


答えがあっても無くても YesでもNoでも
決めた道を行くしかないのさ あるどろ? そんな時


青春と呼べた 時代は過ぎたのに
今でも心の奥に 風が吹き抜ける
優しい人にばかり 悲しみが降り掛かる
報われないことが ここには多すぎる


だけど そうだよ
どんな時も 信じることをやめないで
きっと チャンスは何度でも 君のそばに



だから そうだよ
くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
見えない このスタートラインから また ここから


きっと そうだよ
いつかきっと 真心が何かに変わるんだよ
そうさ チャンスは何度でも いつも君のそばに


いつも君のそばに

| 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




クリスマスプレゼント

今年のクリスマスは彼女以外にもクリスマスにプレゼントをしました。


それは、姉の息子にです。


もう色んな言葉を話す様になってきたので、事前にママのいない所で聞いてみたりもしていました。



「何か欲しい物ある〜?」


聞いてみると返ってくる返答がいつも同じなもので、


「‥うしゃぎさん。(ウサギさん)」


なのです。



姫路では大ショッピングセンターで有名なリバーシティーのトイざらすに向かい、プレゼントを見に行きました。



なんか、よさげなウサギさんが見つからなかったので、結局でっかいアンパンマンを買うことにしました。



クリスマスプレゼントとして持って行くと意外にも嬉しかったのか楽しくはしゃいでいました。


やっぱ人を楽しませると楽しいもんですね〜!!



| 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




初体験 〜Part〜


どうも、三男のモリです。マジで寒くなってきましたね!!
早朝と深夜は極寒の寒さですね!!オレも弱くなったもんですわ(涙)



さて、今回僕が喋らしてもらうお題は、いよいよクライマックス!初体験特集第C董!




前回の続き・・・





僕にはカリーナという女性のインストラクター。後輩ちゃんにはスキンヘッド(名前忘れた)。先輩には凄く仕事のできるジェンキンスそっくりさん



思い出を残すために、各インストラクターに一人1台ハンディーカムを持っているんですね!!
僕や後輩ちゃんのインストラクターは、「イェーイィィ(ピース)」「キンチョウシテマスカァ?」など
フレンドリーに接してくれてビデオに撮影してくれていました。


一方、先輩に付いたジェンキンス(インストラクター)は、
「早く荷物をしょっいなよ!」と言わんばかりのボディーランゲージで先輩に催促を求め、ビデオで録画を残そうとしないのです(笑)



僕らはニコニコ!その光景を見ながらゲラゲラ(笑)。先輩は「えっ!?ええっ!?」と言いながらジェンキンスの顔を何度も見てるんです。




そして、飛ぶための荷物をしょい込み、いざ、飛び立つヘリコプターへ移動。


ヘリコプターに向かう途中、いよいよだから期待と緊張が入り混じった顔も思い出に残そうと、楽しそうな顔やこわばった顔をワイワイ言いながらインストラクターが撮影しているくれている一方、
ジェンキンスといったら、思い出を残す撮影の事すらほったらかしで、ヘリコプターの方へ一人でテクテクと早歩きで行ってしまうんですよ(笑)



「ええっ!?おかしくない?(笑)」とさすがの先輩も独り言がポロリッ(笑)もうほんまに面白くって!!




僕ら3人、インストラクター3人、パイロット1人でヘリコプターに乗り込み、いざ上空へ!!
さっすがにテンションの高かった僕も、グイグイと上空へ上がっていくのを目の当たりにちびりそうになりました。


ただ、他の二人の顔を見ると、後輩ちゃんは今にも泣く一歩手前の顔をしながら「もうイヤ〜。死にたくない〜!」と叫びながらインストラクターと泣き笑いしながら喋っている一方、
インストラクターがお客さんを楽しませるはずが、逆に先輩が「おい!ジャンキンス!楽しもうぜ!!」とボディーランゲージで伝えようとする。
が、しかし、そんな事よりも自分の装備品を入念にチェックをし、その準備ができた後は、ずっと外ばっかり見ているんです(笑)
飛ぶその瞬間までも思い出を残そうとしないジェンキンスにはすごく笑わされました!!




そして、『富士越え』と言う富士山よりも高い高度4000M上空から飛び立つポイントまで到達しました!!




その見下ろす光景は、失敗は許されない、失敗は死を意味する事を瞬時に感じました。



人間って不思議な生き物ですよね。飛ぶ瞬間に未知な事を叫んでいた事を今でも鮮明に覚えています‥






「‥ゥォオラァーー!!‥っか、かかってこいやー!!ゥウオォー!!ゥウオォーーオーーラァ!!!」





急降下の際、時速200キロ出ているそうで、口の中の水分が一瞬で奪われるのです!!気合で口を塞ぎ無気力ながらもシドロモドロ必死な抵抗をしました。
でもやはり重力には勝てません!!1分間何も出来ないまま、時間と共にパラシュートが「バッサ!」と開きました!

開いてからも、時速60キロ程出ているそうで、でも全くそんなスピードが出ているとは感じないくらい、ゆ〜っくりと6分間グアムを景色を見ながら着地しました。



あっという間の出来事でした。僕が一番手だったので、上空から二人が降りてくるのが見えました。
後輩ちゃんは「ギャーギャー」言いながら降りてきていました。先輩はまぁ普通に降りてきました(笑)


三人とも心の底から未知の経験した故に、ものすごい感動が込み上げてきて、「マジで良かったな!マジで感動したな!」とか、何度も同じ事を言っていました。




飛び終えすっきりした後に、今までインストラクターが撮ってくれていたビデオを確認して、欲しかったらDVDを買えるというシステムでした。


で、三人でビデオの内容を確認していたのですが、僕と後輩ちゃんのビデオにはおもしろい映像や恥ずかしい映像などいいビデオが撮れていて盛り上がりました!

そして最後に、先輩のビデオを確認したのですが、まぁ撮れている映像と言えば、内容が薄っぺらい事(笑)
終いには僕と後輩ちゃんの収録の1/3もないぐらいの短いスッカスカな内容のビデオでした!びっくりするぐらいスッカスカでした(笑)



今回思ったんですが、今まで経験したことのない事に挑戦、チャレンジする事は、自分の未知な部分が引き出せる事を強く感じました。
スカイダイビング後は少々の事でも挫けなくなったし、根性はついてきたかなぁ感じている今日この頃です。



日本でもスカイダイビングはやってるみたいなので、みなさん!機会があれば是非おすすめですよ〜!!!
| 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




初体験〜Part 

どうも、三男のモリです。みなさん、体調はいかがです??
元気がある人もナイ人も僕のブログを見てテンション上げて下さいね!!


今回僕が紹介するお話は‥、
先週、会社の旅行でなんとグアムに行ってきました!!

僕が今勤めているリクルートホットペッパー事業部で全国で一番の業績を成し遂げました!!
なのでご褒美として会社からお金が出て行ける事になりました!!
その時に体験したお話をします!!


僕は初海外だったので、パスポートが必要なんですよね!!
手続きに困難しながらも(とは言っても周りの仲間にやってもらったんですけどね)念願だったパスポートを取得する事ができました。
これで、仕事に嫌気がさしたらいつでも海外に逃亡できます!!‥フフフッ。


そんな事はさておき、グアムに着いたのが、グアム時間で夜中の3時でした。
降り立った僕の第一印象は「‥むっしアツ〜。」


夜も明け、早朝から綺麗な海を横目に砂浜を歩きました。砂はサラサラで海はエメラルドグリーン。
そらぁこんな海を見ちゃうと虜になっちゃうっちゅーの。


グアムで出逢ったウェイター、ウェイトレスや街中のどいつもこいつも陽気な奴ばかりで。声もごっつデカイし!!
なんだか、日本人の仲間達と小声で喋っていることが何か恥ずかしい様な気がしてきて‥。


日本にいる時は「空気を読む」とか、ガキの頃はそんな考えた事もなかった事が、大人になったら小さくまとまって‥。
今回グアムに行けて、何かすんごい新鮮な気持ちになれて、ちっちゃくまとまらなくていいんだなぁと思えたんです。


奴らが何て喋っていたかは分かんなかったけど、全員が満面の笑みで「オレの話を聞いてくれ!!」と言わんばかりに前に出てくる。
日本に帰れば、「それは自己中や!」と言われるかもかもしれないけど、それでええんやなぁとふと思えたんです!!
何かオレ、病んでんのかなぁ(笑)。話それたかもしれんけど、これ、結構大事な事やと思いますよ!!


向こう特有のジャンクフードをがっつきながら、僕特有の新たなニキビも産まれる。いや、膿まれる。
所々に楽しいスポットがあり、陽気な住人がいる。毎日テンション高くて楽しんだろうなぁと感じました。




そして、今回グアムでの一番の醍醐味であった‥‥




楽しい続きは、次回のブログでねぇ〜!!!




| 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを




恐怖体験

これは今日体験した奇妙な出来事です…


昨日の夜、仕事が0時すぎに終わり、帰宅してから彼女と一緒にめしを食ってテレビを見ていました


するといつの間にか彼女が寝てしまっていたのでぼぉ〜っとテレビを見ながら作りかけのネックレスを作っていました


ネックレスが完成し、3時頃になって明日は11時から仕事だから寝ようと思い布団に入ってテレビを消し、電気をブルーの豆球にして目を閉じていたのですがなかなか寝付けなくてiPodでミスチルのHANABIとGIFTをリピートしながら聞いていました


いつか眠くなるだろうと思ってたのですがまだ目がさえていて本を読んだりパソコンで麻雀をしているとすずめの鳴き声と共に太陽が起き出したので驚いて時計を見ると…6時!?


ギザヤバす!!
目をぞうきんをしぼるように固くしめ永遠に続く階段を暗闇の方へゆっくりと降りて行くイメージをうかべ必死で眠りにつきました


9時頃、彼女が仕事に行く時間なので起きてバタバタしていると、つられて目が覚めてしまいました


ベットの横で化粧をしているのを邪魔しながら会話をしていると、彼女は準備ができたからとさっさと家を飛び出て行きました


玄関のドアが閉まったのを確認するとまた睡魔が襲ってきたので小一時間ぐらい寝ようとうつぶせになった時テレビの電波のようなものを感じました

(※昔から画像や音声が聞こえなくてもテレビがついていると電波を感じる体質なんです)


どうせ隣の住人のテレビがついてるんだろうと気にもとめませんでした

…が、その瞬間!!!!
《£♀ニキ@ぉ◎バら∞仝っ¥ヴィッÅき√》

耳鳴りと同時に無数の声や音が鳴り響いて体が金縛りにあいました!


15年ぶりに金縛りあったのでびっくりしましがもっと驚いたのが、自分がこの説明のしようのない現象に恐怖を感じるかと思えば逆にキレた事です!

『こっちは睡眠不足で眠たいのに何昼間っからいらんことしょんねんコラ!はよどっか行かんかい!!』


5分ほど心の中で何度も心の中で叫んでいるとふっと体が軽くなって安心したとたん放心状態になりました


霊?疲れ??ネックレスの魔力???虫の知らせ????


少し考えだ後でもしかしたら彼女の身になにかが!

心配になってすぐに携帯にかけました

つながるまでに無意識に玄関の方を見ると…何も見えませんでしたがなぜか全身に鳥肌がたちました


彼女と電話がつながりついさっき体験した事を説明すると、夢でも見たんちゃう?仕事行ってくるわぁと相変わらずさっぱりと流されました


電話がきれた後彼女になにもなかった事で少しずつ落ち着きをとりもどし、もしかしたら夢か疲れによる体のシグナルだったのかと思いました


原因はなにもわかりません

夢だったのか現実だったのか

何もないのかこれから何か起きるのか

最後に信じれるのはいったいなんなのでしょ?

| 04:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | pookmark |

EVERLY BRoTHERS 人工衛星に願いを







qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

LINK - リンク
PROFILE - プロフィール
NEW ENTRIES - ニューエントリーズ
category - カテゴリー
ARCHIVES - アーカイブス
COMMENTS - コメンツ
TRACKBACKS - トラックバックス